久留米焼きとり文化振興会のさまざまな活動をレポートします。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ / - / - / - /
10月、久留米市へ義援金をお渡ししました。

東日本大震災の復興支援のために―。

10月、久留米市へ義援金をお渡ししました。

 

3月11日に発生した東日本大震災は日本の歴史上最も深刻で悲惨な災害となり、多くの被災者の方々が支援を必要とされている中で、当振興会も少しでも被災者の方々のお役に立ちたいと考え、次の通り、義援金を集める取り組みを行いました。

 
1.会員焼きとり店への義援金箱の設置

当振興会の会員焼きとり店14店の協力により、各店に義援金箱を設置しました。平成23年5月2日から5月18日まで設置し、14店合計で157,128円の義援金をお預かりしました。

2.「第9回久留米焼きとり日本一フェスタ」における義援金募金活動
「第9回久留米焼きとり日本一フェスタ」に出店した焼きとり店9店から売上の一部を義援金としていただき、また、会場内に義援金箱を設置しました結果、合計で187,357円の義援金をお預かりしました。

 

 

上記の取り組みにより、お預かりしました義援金344,485円を、平成23年10月20日(木)に久留米市にお届けしました。この義援金は久留米市の姉妹都市であり、先の東日本大震災で被災された福島県郡山市に届けられることになり、平成23年10月31日(月)に久留米市楢原 利則市長より、郡山市 原 正夫市長へ手渡されました。 




平成23年10月20日(木)
久留米市役所 市長応接室にて

(右)久留米市長  楢原利則 様
(左)当振興会会長 古賀光幸


 

/ 18:56 / 地域貢献 / - / - /
1/1PAGES